ルフェリの歩み

はじめまして。ルフェリの店主、中村優子です。

 

私自身のエステとの出会いは、父の闘病生活を支えることで自分自身も体調を崩し、毎日家に閉じこもっていたときでした。当時の私を心配した友人が気分転換にとエステに誘ってくれたのです。15歳の頃からひどいニキビに悩まされ、皮膚科の薬や高額な化粧品などを試すも思うように改善されなかった私。“お肌に対して何かをする”というエステに対しても期待はしていませんでした。

ルフェリ脱毛顏脱毛産毛.jpg

しかしいざエステを受けてみたところ、とても心が癒され、気持ちが明るく元気になったのです。そうなると通うのも楽しくなり、弱かった肌も少しずつ改善していきました。外に出るのも嫌だった私が、徐々に普通の生活を送れるようになったのです。友人とそのエステのおかげです。

その頃からは「将来エステティシャンになりたい」と漠然ですが夢を抱くようになりました。私自身が救われたエステで誰かの支えになることができたら、と思ったのです。それからその夢は月日を重ねるごとに膨らむばかり。そして40歳を過ぎたとき、エステティシャンとして自宅サロンを持つことに決めました。開業資金を貯めるため朝から夜まで働きづめの毎日。同時にエステに必要な知識と技術を身につけるため学校へ通い認定資格を取得。エステサロンへと就職しました。そこでもたくさんのことを学びました。そして2013年10月自宅サロン「ルフェリ」はスタートしました。

三原9.jpg

小さな6畳一間の自宅サロン。周りは田んぼだらけ。お客様が初めて来店されるときは、道に迷われる方が続出の場所。そんな小さなサロンのスタートでした。最初は思うようにお客様に来ていただけませんでした。そもそも知られることも無いような場所でもありました。しかし、そんな中でも「ルフェリのリフトアップはとてもいい」というお客様が徐々に増え始めてきました。その後、オープンより半年で初めて来て頂けるお客様が月に20名を越え、続けてきていただけるお客様が90%を越えるようになりました。

IMG_3650.JPG

そして2016年4月、三原市宮浦に移転。定額制エステシステムを導入し、より「安心」「安全」「親しみやすい」サロンへ生まれ変わることになりました。ご好評いただけるメニューもリフトアップ以外にもたくさん増えてきました。

そして2018年5月、最新のSHR方式の光脱毛を導入。多くの方が“毛”というものに悩んでいることへこたえるため、私自身が最高と思えるマシーンを採用。従来のレーザー脱毛に比べ、痛みも少なくスピーディーな脱毛が提供できるようになりました。同時に光フェイシャルと光豊胸も新メニューに加わりました。

IMG_0696.JPG

また、日々進歩するエステティクックの業界の歩みに合わすよう、自分自身のエステティックの技術をチェックすることにも努めています。とはいっても個人サロンというのは一人ですから、自分を省みる機会が少ないものです。そこでエステティックグランプリに参加させていただき、多くのエステティシャン達と手技と接客を競うことへチャレンジしました。これらの経験をルフェリのお客様に還元できたらと思っています。

12993559_906818756083541_409929237575445681_n.jpg

女性の「美」は年代によって求めるところが違います。20代は20代の悩み、40代は40代の悩み。私自身50代になったからこそわかることがあります。でもそれはルフェリをスタートして多くのお客様が教えてくれたことでもあります。現在ルフェリでは、10代から70代までと幅広いお客様にお越しいただいています。ルフェリではそれぞれの年代のお一人お一人に適したお手入れ方法をお伝えし、あらゆる年代のそれぞれの女性の美しさにこたえていければと思っています。

美しくなるというのは、決してお肌だけのことではありません。私は2013年より尾道市内のデイサービスセンターでエステティックのボランティア活動を行っています。「高齢者の方々が、お肌が綺麗になることで笑顔になる」。まさに美と心がつながっているのを毎回実感させていただいています。美しくなることで心も変わる。エステティックの原点ではないでしょうか。

中村さん新聞JPEG.jpg

お客様が綺麗になって、笑顔がたくさん増えること。とても幸せなことです。これからもお客様と一緒に喜びあえるルフェリを目指し続けていきます。

 

中村優子 3人兄弟の1番上

S43年、三原市生まれ

 

 

 

Today's Schedule